貴社のホームページ運営費、サーバー移行(サイト引越し・ホームページ移転)するだけで、年・数万円~数十万円の経費削減(節約)できるかも!?

ご存知でしたか?
ウェブサイト(ホームページ)を置いておく場所のレンタルサーバーは、新しいほど機能充実していて快適なのはもちろん、新しいほど、広くて、月々の利用料金が安いということを。

試しに、今すぐ、今契約しているレンタルサーバー会社からの請求書や支払伝票を確認してみましょう。
そして、それを片手に、そのレンタルサーバー会社の、ウェブサイト(ホームページ)を見てみましょう。

月々の利用料金(月額費用)は、同じですか?
ハードディスク容量などの仕様は、同じですか?
OSやPHPやデータベースのバージョンは、同じですか?

おそらく、新しいプランができていて、利用料金(月額費用)が下がっているか、仕様やバージョンがアップしているか、もしくはその両方でしょう。
また仮に、前と同じだとしても、こちらのページで紹介している最近のレンタルサーバーと比較してみてください。
現在のレンタルサーバーを契約したのが、今から3年以上前でしたら、おそらく、最近の相場と比べて、利用料金(月額費用)が高いか、仕様が劣っているか、もしくはその両方ではないでしょうか。

いずれにしても、今、この機会に、レンタルサーバーの移行(ウェブサイト引越し・ホームページ移転)を検討されることを、強くおすすめします。
レンタルサーバー引越しの手間隙をかけても、ホームページ移行費用を支払ったとしても、ほとんどの場合、1年以内に元は取れ、(会社が続く限りホームページも続くので)トータルでは相当な金額の経費削減(節約)が見込めるのですから。

まずは、レンタルサーバー引越し(ホームページ移行・ウエブサイト移転)が可能かどうかの現況調査・現状把握から

レンタルサーバーの移行(ウェブサイト引越し・ホームページ移転)に先立ち、

  • そもそも、今のホームページを、そのまま他のレンタルサーバーに移行できるかどうか?
    (残念ながら、契約上の問題や、運営上の問題で、できないこともあります。)
  • ウェブサイトの移転が可能だとしたら、どこのレンタルサーバーへ引越しするのがコストパフォーマンスが高いのか?
    (サイトの内容や役割、アクセス数、予算等によって異なります。)
  • ホームページを移転することによって、年間どれだけの経費削減(節約)ができそうか?
  • どういった段取りでサイトを引越すのが適切か?・・・移転プラン
  • サイト引っ越し費用はどのくらいかかるのか?・・・お見積り
  • 他のレンタルサーバーへそのまま移行するのが難しい場合、その理由は何か?どうすればサイトを引っ越すことができるようになるのか?
    (単純にサーバー移行することは無理でも、ホームページを引っ越しする方法は、いくつかあります。)
  • レンタルサーバーを移行しない(サイトを引っ越さない)としても、月々の経費を抑える方法はないのか?

といったことを細かく調査し、ご報告するサービスを、ご用意しました。
詳しくは、[サイト引越しのための現況調査&プラン作成&お見積り]をご覧ください。

レンタルサーバー引越し(ホームページ移行・ウエブサイト移転)作業は、当社にお任せください

サイトの引っ越し作業は、今の契約上の問題さえクリアできれば、特殊なCGIなどのプログラムを使っていない限り、基本的には誰でもできます。
レンタルサーバーを切り替える際にメールが届かなくなる事態を避けたり古いページへのアクセスを新しいページに自動転送したりするために、ちょっとしたテクニックを使うのですが、それらもすべて自分(自社)でできます。

ただ、実際のところ、

  • 担当の方がお忙しくて、なかなか時間が取れない
  • 前任の担当者が異動や退職でいなくなって、引き継いだんだけど、よくわからない
  • (数年に一度あるかないかの)専門外のことに手間をかけたくない
  • 今のホームページ管理会社が情報をくれないので、どうなっているのか、よくわからない
  • (事務所の引越しのように目に見えるわけではないので)いまいち不安

といった理由で、貴社ご自身で作業できないこともあるかと思われます。

そういったときは、ぜひ、当社のサーバー移行(サイト引越し・ホームページ移転)代行サービスをご利用ください!
サイトの引っ越しに必要な作業を、まるごと代行させていただきます。

サーバー移行(サイト引越し・ホームページ移転)代行サービスの、お申し込みからサイト引っ越し作業が完了して新しいサーバーのホームページが見られるまでの流れにつきましては、[サイト引越しの段取り]をご覧ください。
料金につきましては、シンプルなホームページの場合は[サイト引越しパック]で対応し、CMS(コンテンツ管理システム)やCGI等が使われていてシンプルでない場合は、それに各種オプション料金が加算されます。([サイト引越しのための現況調査&プラン作成&お見積り]にて明示します。)

お客様からお寄せいただいた声

サーバー移行サービスをご利用いただいたお客様の声の一部を、ご紹介いたします。

wpXクラウドへ移転

こちらのサイトは検索で見つけ、WordPressで運営しているブログの引っ越しを依頼しました。 元のサーバーは、Xサーバー、プランはX10でした。 アクセスが増えてきたせいか、10月の終わりに503エラーが3回ほど出ました(自分が遭遇した分だけです)...

「wpXクラウドへ移転」 の続きを読む »

wpXサーバーから移転

金融情報サイトを、ワードプレス専用のwpXサーバーで運営していて、サーバー自体はとくに問題なかったのですが、規約の関係で、別のレンタルサーバーへの移転が必要になり、その作業を依頼しました。 また、併せて、ドメインも、新しいサーバー会社(のドメイン管...

「wpXサーバーから移転」 の続きを読む »

高機能のレンタルサーバーに移転

WordPressで構築されたwebサイトを、より高機能のレンタルサーバーに移転させたいと考えて、依頼しました。 ドメインも、サーバーと同じ管理会社に、ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)させたいと考え、サポートを申し込みました。 また、コンタ...

「高機能のレンタルサーバーに移転」 の続きを読む »

他のお客様の声も読む »

ご要望に応えて用意しました!ホームページ引越しオプションサービス

お客様のご要望や、お客様のウェブサイトの環境に合わせて、さまざまな移転オプションを用意しております。

  • ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)サポートオプション
    ドメイン管理を自社でするためには、ドメイン管理会社の変更(移管:レジストラ・トランスファー)をしなければならないことがあります。その際、必要に応じてサポートするオプションです。
  • メールアドレス追加設定オプション
    [ホームページ引越しパック]には、メールアドレスの引っ越し(新しいサーバーでのメールアドレス設定)は、3つまで含まれています。それ以内でしたら、追加料金はかかりません。ただ・・・
  • WordPress引越しオプション
    WordPressは、データベースも含め、移転に必要な情報がすべて公開されていますので、サーバーの移転(引越し)が可能です。
  • MovableType引越しオプション
    Movable Type は、データベースも含め、移転に必要な情報がすべて公開されていますので、サーバーの移転(引越し)が可能です。
  • MovableType管理者権限が無い場合の移築オプション
    MTで作られているサイトでも、サーバーやMTの管理者権限が無い場合は、通常のサーバー移転(引越し)ができません。
  • 特殊なCMSから転出するための移築オプション
    ホームページの「中身」を管理する、CMS(Contents Management System:コンテンツ管理システム)のなかには、主に中小企業向けの、特定の共用サーバーでしか稼動しない、特殊なものがあります・・・
  • ホームページリースからの脱出オプション
    ホームページリース契約(HPリース商法)や、レンタルホームページ契約では、他のレンタルサーバーへ簡単に移転できないよう、二重三重に関所が設けられていることが多いようです。そのため・・・
  • ショッピングカート(買い物かご)引越しオプション
    ショッピングカート(買い物かご)が付いているホームページも、基本的には引っ越すことができます。 ただ、さまざまな理由により、移転できなかったり、移転は可能だけどそのプログラムの製作会社しかそれができない、といったこともよくあります。
  • ショッピングモールから転出するための移築オプション
    ショッピングモールからの引っ越しを希望されるお客様は、単純な「引っ越し」ではなく、1ページずつ、コンテンツを細かく分け、移して、組み立て直す、「移築」で、対応可能です。
  • FC2ブログへの移転オプション
    ときどき、「FC2ブログへ引っ越ししたいんですけど・・・」というお問い合せをい...
  • MySQLデータベース引越しオプション
    MySQLの引越しは、移転元のMySQLバージョンと移転先のMySQLバージョン、移転先サーバーのシステム環境等によって、文字化け等のトラブルは、よく起こります。移転先サーバーによっては、うまく移転できない場合もあります。そのため・・・
  • CGI、PHP等のプログラム引越しオプション
    CGI(common gateway interface)やPHP(Hypertext Preprocessor)などのプログラムや、JavaScriptのような簡易プログラムは、基本的には、引っ越し(別のサーバーに移転)することができます。ただし・・・
  • SSLページ引越しオプション
    SSL(Secure Socket Layer)を使っているホームページも、引っ越しできます。ただ、その作業の内容と量が、お客様によって大きく異なりますで・・・
  • 専用サーバー設定(環境構築)オプション
    ホームページ引っ越し先(移転先)の専用・専有サーバーの設定(サーバー環境構築)を代行するサービスです。
  • サイト移転ついでに修正オプション
    ホームページの引っ越しを機に、これまでずっと直したいと思っていたけど後回しにしていたところを修正したい、といういご要望にお応えするサービスです。

シンプルなサイトでなくても、これらの引越しオプションを1つまたは複数利用することにより、ほとんどのホームページは、他のレンタルサーバーに移行することが可能となります。

増えています!レンタルサーバー引っ越しを機に、ホームページリニューアル

ここのところ、レンタルサーバーの移行を機に、ホームページの一部または全部をリニューアルされるお客様が増えてきています。(反対の、リニューアルするので新しいレンタルサーバーに切り替える、というケースの方が、もちろん多いですが。)

ホームページは、会社の顔であり、ショールームであり、営業窓口でもありますので、これをきっかけに、

  • 今まで業者任せだったのを、自社で更新(運営・管理)できるようにしたい
  • 長い間「ほったらかし」状態だったので、整理整頓して、最新の情報にしたい
  • 会社のホームページ(コーポレートサイト)と、営業窓口(商品サイト)を分離したい

といったご要望です。

[サイト引越しのための現況調査&プラン作成&お見積り]をご利用いただいたお客様が、1ヶ月以内に、[ホームページ制作]サービスをお申込みいただいた場合は、そこからこの料金分を差し引かせていただきます。併せてご利用ください。

サイト引越しパック サイト引越しのための現況調査&プラン作成&お見積り ホームページ引越しのための現況調査簡易チャート

経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

サーブ代表・山田の著書

顧客がドンドン集まるホームページの作り方

顧客がドンドン集まるホームページの作り方

様々な業態についてコストパフォーマンスに見合った具体的なアクセスアップ手法を紹介。SEO対策、SEM対策、アフィリエイト対策などを解説し、ブログの商用利用など...

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

最新版 これがバカ売れネットショップだ!"

有名ショップの達人オーナー24人に計100時間のインタビューで、儲かるしくみの作り方と試行錯誤を一挙公開。思わず「えっ!! そこまで言っちゃっていいんですか!?」と...

バカ売れオンラインショップの作り方

バカ売れオンラインショップの作り方

売れてるサイトはここまでやっている!効果的なメルマガ配信から、ショッピングモールやオークションサイトの使い方、検索エンジン広告まで成功テクニックを網羅...

中小企業のためのeビジネスサイト立ち上げガイド

中小企業のためのeビジネスサイト立ち上げガイド

限られた資金・人手で、いかに大手に負けないサイトづくりをするか!?
これからインターネットビジネスに乗り出そうとしている経営者や起業家、実務の責任者を対象に...